FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CNC彫刻機の製作2

昨日の記事に書きましたように、
ある程度部品が集まり、図面も出来てきましたので、
製作に取り掛かりました。

これからの文中にあります、
各軸は正面から見て、

X軸・・・左右(横)方向
Y軸・・・奥行き方向
Z軸・・・高さ方向

という位置関係になります。


まずはじめに加工した部品は、
X軸に使うレールを固定するフレーム部品です。
X軸フレーム
スライドレールにLMガイドを使うのですが、
平行度などの精度を出すために、
調整の出来る構造にしました。

ベースには、鉄角パイプを使用し、
その側面に鉄のフラットバーを沿わしてあります。
結合にはM6の皿ねじを両面から5本ずつ使い、
かなり強固に固定しました。
角パイプの上面にレールを固定するねじを作ってあります。

両端で支柱とつなぎますが、
片側のブロックのところを、上下方向から調整ねじを使って、
高さ方向の傾きと上下2本のフレームの平行度を調整します。

次に支柱部分です
支柱
写真ではすべての穴明けが終わっていますが、
この時点では、間隔の少ない側の、
8つの穴はまだあけていませんでした。
ここは、ベースとの補強板との接合部で、
補強板がまだ未加工だったので、
穴の位置が決まりませんでした。
その後、補強板の穴位置に現物合わせで穴あけをしました。

コメント

非公開コメント

プロフィール

発途工

Author:発途工
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。