FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CNC彫刻機の製作5

メインとなるフレームの部品が出来ましたので、
次は、Z軸関係の部品を作ります。

材料は、アルミの5052の板です。
Z軸はX軸のガイドの上に乗るため、
少しでも軽量化を図るためにアルミにしました
市内にある非鉄金属専門の会社にサイズを伝え切り出してもらいました。

Z軸のベースになる板です。
10mm厚の板です。
Z軸ベース
ここには、X軸との取り付け部品と、
Z軸用LMガイド、送りねじのサポートパーツがつきます。

Z軸用LMガイドは
アルミプロファイル材を介して取り付けます。
Z軸プロファイル材
プロファイル材を使用する事で、
LMガイドの平行の微調整と、
リミットスイッチの取り付け場所等に使用できます。

主軸の取り付けは、
15mm厚の板を使用します。
モーターマウント
φ3.2と書いてある16個の穴で、
LMガイドを取り付けます。

最初は、φ3.0で明ける予定でしたが、
穴あけ誤差を考慮して、
φ3.2で明けました。

X軸と、Z軸ベースをつなぐ板です。
10mm厚の板で作りました。
X-Z接続版

これらほとんどの部品は、
青ニスを吹きかけ、
ハイトゲージを利用してケガキをしています。
センターポンチは、目に付けるタイプのルーペを使用して、
正確にたたきました。
おかげで、LMガイドに付く穴がすべて指で回るぐらいに入ってくれました。

ルーペ
愛用のルーペです。
仕事柄、長いときは1時間ぐらい目にくっつけているときもあります。

コメント

非公開コメント

プロフィール

発途工

Author:発途工
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。