FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CNC彫刻機の製作10

機械本体が大体出来上がりましたので、
今回は、インターフェイス回りを作ります。

CNCインターフェース


採用した基板は、
エレ・メカ・ホビーショップSECさん
のところで販売されているものです。
「新型 CNCインターフェース用基板セット 
ケーブルコネクター製作済み 5V電源付きです。」

汎用機のCNC化の時に使い、
使い勝手や、参考資料がそろい、
Machで動くところで決定しました。

ステッピングモーターは、
秋月の大モーターを3個使用しています。
これは以前汎用機の時に予備として購入しておいたものです。

モータードライバーもエレ・メカ・ホビーショップSECさんの
「金メッキの2相ドライバーキット、部品+SLA7078MPR」を
使用しました。

収納したケースは、
以前オークションで購入して、
使い道が無く転がっていた電化製品を、
中身の基板を外し使いました。

このケースの中に、
インターフェイス基板と、ドライバ基板3個、
主軸制御用リレー基板を詰め込みました。

ステッピングモーターのドライバ基板についている放熱板には、
25mm角のクーリングファンをそれぞれに取り付けました。
電源はインターフェイス基板用の5Vを共有しています。
1個100円で、定格 ・DC5V 0.05Aのものです。

各軸に行くケーブルは、
冒頭の写真のときは直結でしたが、
取回しを考え、ケース背面に、
コネクターを取り付け脱着式にしました。
またリミットスイッチ関係のケーブルも同様に、
コネクター式にしてあります。

電源

ただ、ステッピングモーター用の
24V電源3台は、大きさと放熱の都合上、
このケースの上に両面テープで貼り付けてあります。

コメント

非公開コメント

プロフィール

発途工

Author:発途工
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。