FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスト切削(失敗)

彫刻機の作成が一段落しましたので、
早速削ってみました。

ところが、荒削りをはじめてまもなくです。
失敗作
(写真の右上の三角のところです)
いきなりZ軸が脱調???
その上、あわてて非常停止ボタンの前に
モーターのスイッチをいじり、回転を落としたため、


・・・・・・・エンドミルが、シャンクのところで砕けました。
砕けたエンドミル
他のところは無事だったのですが、
何でモーターに手が出たのか不思議です。

超硬のエンドミルってこんなところでも砕けるんですね。
数個に分かれた他のカケラは掃除機の中に消えていきました。



気を取り直して、
この砕けたエンドミルを短くチャックしなおし、
ワークをさかさまにセットしなおし再挑戦です。
(このサイズのエンドミルは1本しか持ってません。)

その後荒削りは順調に終わりまでいき、
1mmのエンドミルに替え、
仕上げ彫りです。
半ばまで順調でしたが、
いきなり・・・・・・えっ!!!
テーブルと、ヘッドがいきなり反転して行きます。

大事な顔の部分にエンドミルが突っ込んでいきました。

今回は非常停止ボタンで止めることが出来ました。


理由は、ステッピングモーターの脱調では無く、
コンピューター側のようです。
CNCソフトのMach3はノート型はサポート外というのを知っていましたが、
テスト駆動のときは調子よく動いていたので、
そのまま使っていました。

それこそかなり暑い日が続き、
組み立て、調整等エアコンが効いている
室内の仕事場で作業をしていました。
最終設置場所の工房(倉庫)は、36℃を上回ります。
そこにあるパソコンで運用するはずでしたが、
横着をして、ノートパソコンにつないだまま
工房に持ち込んで動かしていました。


工房のコンピューターに2台のCNCインターフェイスをつなげるべく、
プリンター切り替え機を、いつものオークションで、ポチッと
最近はUSBが多くなって、パラレルの切り替え機が安くなって助かります。

到着後倉庫のパソコンにつなごうと思います。

もちろんエンドミルも手配しました。・・・これで安心です

コメント

非公開コメント

プロフィール

発途工

Author:発途工
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。