FC2ブログ

Z軸キアダウン

先日各軸にモーターを付け終わり、
いざ起動と意気込んで、試運転をしました。
X,Y各軸は順調に動いたのですが、
Z軸は、脱調の嵐どころか
モーターがうなるばかりで、
まったく動きません。・・・・・・┐(´∇`)┌
ギアダウン決定です。

手持ちのギアをあさると、
モジュール1.0の40枚と20枚が転がっていました。
シャフト径もちょうどいいので、
これを利用して、最終的に1:6です。
何とかなるでしょう。
減速機

前回のモーターマウントはそのまま利用します。
べリングハウジングは取り外してあった機械部品を加工して
取り付けます。
一段と親亀小亀状態ですが、
10mm厚の材料を使っていますのでかなりしっかりしました。
ただ、バックラッシュの増加が心配です。
親亀小亀
下から見たところ


はやる気持ちを抑えて、早速起動します。
加重テスト
テーブルの上には約10Kgのマシンバイスと、
各2Kgの鉄下駄を載せてありますが、(合計14Kg)
ぐんぐん上昇、降下をしてくれます。
NC加工をするときには外してしまいますので、
十分でしょう。

やっと動くようになったので、これから調整です。
まず、それぞれのモーターのパルス調整です。
それぞれ、送りねじや、キア比が違うので、それぞれ合わせます。

バックラッシュを測ってみたら、
X0.02mm、Y0.40mm、Z0.02mmでした。
X、Z軸はばっちりですが、
Y軸はとても大きいので要改造です。
これは今後の課題として、今回はソフトウエア上で何とかしましょう。
Z軸は重力のおかげで、与圧になっているのでしょう。

とりあえず形になったので、これから楽しみたいと思います。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Z軸キアダウン

発途工さんのブログにて 汎用フライスのZ軸上下 可成り重いテーブルが上下に成功しました ウエイトを4?の鉄下駄をダミーで置いています ...

コメント

非公開コメント

祝 テスト動作

今日は、何時も楽しませて頂いています

汎用機をステップモーターで動かしている数少ない成功者と思います

Z軸は可成りきついですが
ギアーボックスを自作するのは凄いパワーですねv-91

同じ様なマシンなので此からの改良に参考にさせて頂きますv-218
プロフィール

発途工

Author:発途工
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード