FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクリル板折り曲げヒーターの製作

今日は、アクリル板を曲げるための、
ヒーターを作りました。

材料は、ニクロム線とそれを巻くグラスチューブ、
アルミパイプ、支柱になるアルミ棒、
コントローラー等々です。

材料
この部品でコントローラーを作ります。
制御にはトライアックを使います。
基板は、以前耕運機を電動化した時に作ってあったものを使用します。
ケースには、100均で買った単3X2本からUSB電源を作るものを利用します。
このサイズが、基板をちょうど収めることが出来ます。
購入したニクロム線が100V300Wのもので、
コントローラーは20A程度まで使えますので、
楽勝です。


コントローラーが出来たところで、
ヒーター部分を作ります。
支柱の部分を旋盤で削り、放熱のためのフィンのようにしました。
電線の支持部にはボールペンから取り出したバネを使い、
熱で膨張した際のテンション調整に使っています。

ベースは端材のコンパネを使用しました。

折り曲げ機
温度はコントローラーのスライドボリュームで調整しますが、
モーターのようには素早い反応が無いので、
温度を上げすぎて煙が出ました。
その後は大体の場所がわかってきましたので、
ある程度狙った温度でとめることが出来ます。

写真の本体の上に所にテストで折り曲げたアクリル板があります。
温度は170度(熱伝対をアルミパイプに差し込んであります)
このあたりがよく曲がるようです。

グラスパイプの耐熱温度がが購入時の表示に180度のとありましたので、
このあたりが限界に近いのかも。

コメント

非公開コメント

プロフィール

発途工

Author:発途工
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。