スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傾斜テーブルの製作

だいぶ以前に友人のバイク用の、部品を作りましたが、
その部品の発展形を作ろうと思っていました。

ところがその部品に一部傾斜部分があり、
ここをどうNCプログラムの中に取り入れるかが問題になっていました。

色々考えた結果、傾斜テーブルに固定して、
手作業を追加で行えば作業効率が上がりそうという結論に達しました。




そこで、傾斜テーブルを作ることにしました。

以前から、傾斜テーブルの必要性を感じていたのですが、
なかなか製作までにはいたりませんでしたが、やっと重い腰を上げるときがきました。


材料はいつものありあわせですが、
テーブルには、アルミのプロファイル材の都合の良い大きさのものがありました。
元々、十数年前にラジコンのスポンジタイヤを削る機械を作るためのベースにと用意していたものですが、
結局作らず、その後お蔵入り、最近はインバーターとサーボアンプを固定するベースに使っていました。
アンプ類は単なる板に取り付けて、プロファイル材を今回のテーブルに流用しました。

傾斜させるための支持部と、固定アームを、6mmX50mmのフラットバーから、CNCで削りだしました。
フラットバーから削りだし
6mm厚ということですが、実質5.7mmでした。

次にベースとなる鉄板に穴をあけました。
ケガキはハイトゲージを使ってささっと引き、
ポンチを打ってスタンバイです。

固定のための穴は少し多めにあけてきました。

材料完成
材料はこれらと、ねじを少々です。

完成したところです。
傾斜テーブル
傾斜させると、
傾斜
こんな感じで傾きます。

これで工作の幅を広げる事ができます。




前回の記事で、
パソコンの電源を交換したことを書きましたが、
その後、一変して安定して動いてくれるようになりました。
これで一安心ですが、CPUやマザーを替えて一段とパワーアップなど考えていましたが、
先になりそうです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

発途工

Author:発途工
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。